副業

副業でブログをはじめて月10万円稼ぐまでのリアルな体験談

副業でブログをはじめて月10万円稼いだリアルな体験談

ブログをはじめて10ヶ月間で感じたリアルな感想

ブログ(サイトも含む)の運営を始めて約10ヶ月が経過しました。ブログの売り上げは、毎月10万を超える収入を得ることができるようになりました。

ブログの売り上げはGoogle AdSenseのみです。Google AdSenseよりアフィリエイトの方が儲かるというサイトをよく見かけるため、色々と試行錯誤していますが今のところ、成果はありません。

本記事では、まだまだ初心者である私がブログを運営して10ヶ月間で感じたことを記事にしています。

スポンサーリンク

ブログをはじめた理由

本業の収入以外に副業で収入を得たい。と昔から考えていましたが、会社の就業規則が"副業禁止"だった為、副業は諦めていました。

しかし、2018年に厚生労働省が副業を解禁したのです。これに伴い所属会社の就業規則も変更され、副業が可能となりました。

待ってました!!

色々ある副業からブログを選択した理由は、リスクが少ないからです。運営費はレンタルサーバー代と独自ドメイン代くらいで、プランにもよりますが、約月1,000円くらいしかかかりません。

あくまで副業としてはじめるので、初期費用にお金をかけたくありませんでした。また「通勤時間」や「空き時間」に、スマホやパソコンさえあれば記事が書けるのもブログを選択した理由のひとつです。

今までは、暇があるとスマホで「ネットニュースの閲覧」や「ゲーム」をしていました。この時間を有効活用しブログの記事を書けばよいのです。その結果、お金が稼げたら最高だと思いませんか。私はそう思いブログの運営を開始しました。

ポイント

ブログは気軽に始められるので、まずはやってみることが大切です。

はじめは孤独との戦い

ブログをはじめた理由はお金を稼ぐことです。そのため「はてなブログ」でブログを開始し、途中から「WordPress」に変更しました。

「はてなブログ」や「WordPress」を選択した理由は、広告が自由に張れるからです。他のブログサービスだと広告に自由度がありませんでした。(※2018年10月時点)

「はてなブログ」から開始した理由は、初心者には「WordPress」は難しそうだったからです。そして「はてなブログ」から「WordPress」に変更した理由は、ブログのデザインや広告を張る位置など、もっとこだわりたいと思い、自由度の高い「WordPress」に変更しました。

ブログを開始して、はじめの3ヶ月間はアクセス数はほぼ「0」、売り上げもほとんど「0円」でした。

孤独との戦いです。

記事は毎日1記事、書くことを目標にしていました。本業もあるので、1記事書くのも意外と大変でした。記事は最低でも1,000文字は書いた方がよいと、色々なサイトに書かれていたので、最低でも1,000文字以上は書くようにしていました。

はじめの頃は、書きたい記事が沢山あったので、苦になりませんでしたが、徐々にネタが切れてきて、何を書けばよいのか、日々考えながら生活するようになりました。

記事を書きなれてないから、1,000文字書くのも大変でした

まずは月1万円を目指す

最初の目標は月1万円稼ぐことでした。ただ最終的には、本業よりも稼ぐことを目標にしています

ブログ運営で実際に生活している人は沢山います。コツコツと記事を積み重ねていけば、いつか本業よりも稼げる日が来ると信じ毎日記事を書いています。

スポンサーリンク

私は複数のブログ(サイトを含む)を運営しています。なぜ複数のブログを運営しているかというと、ブログのジャンルや競合するライバルにより、売り上げが大きく変わると考えているからです。

良い記事を書いても、激戦区のジャンルでブログを開始した場合は、いつまでも売り上げが上がらない危険性があることを怖れ、異なるジャンルで複数のブログを運営しています。

複数のブログを運営することで、リスクの分散ができます

 

その結果、早いサイトでは4ヶ月を経過したくらいで1万円稼げるようになりました。しかし10ヵ月経過しても、まだ1万円稼げないサイトも存在しています

旬な記事とロングテールな記事でひたすら種まき

塵も積もれば山となる

記事を書く時「旬な記事」と「ロングテールな記事」を書くように意識しています。

旬な記事は、新しい情報や流行っている情報です。流行っている情報なので、比較的にアクセス数を集めやすいのが特徴です。ただし旬を過ぎるとアクセス数はほとんどなくなります。

ロングテールな記事は、流行ってはいないが長い年月一定のアクセス数が期待できる記事です。

旬な記事はうまくいけば、一定期間のみ爆発的なアクセスが期待できます。しかしロングテールな記事は、爆発的なアクセス数は期待できません。ただ長い年月、安定したアクセス数が期待できるのです。

目の前のアクセス数だけを見るのではなく「塵も積もれば山となる」のように、今はロングテールの記事を書き続けることで、将来への種まきをしています。

ポイント

ロングテールの記事が積み重なることで、大きな収入になるのです。

有料テーマへの変更

ブログの運営はWordpressを使用しています。はじめは無料テーマを使っていましたが、月3万くらいの収入を得られるようになってきたので、有料テーマに変更することにしました。

なぜ有料テーマに変更したかというと、有料テーマのデザインがオシャレだったからです。また無料テーマより、有料テーマの方が稼げると思ったからです。

「数万円で売られているモノのだから、きっと有料テーマの方がアクセス数が上がるのではないか」という根拠のない理由でした。

しかし、現実は有料テーマに変更した後、徐々にアクセス数が減ってきたのです。そして1/3までアクセス数が減り、売り上げもアクセス数に比例して1/3に。

高いお金払って有料テーマを購入したのに・・・そりゃないよ(涙)

 

その後、3週間くらいでアクセス数は復活してきました。売り上げも有料テーマに変更してからの方が順調です。詳しくは下記の記事で紹介しています。

経験談
WordPress
テーマ変更してアクセス数が減少した時の対処法

続きを見る

Google砲の効果は凄まじい

ブログを書いていて、急に膨大なアクセス数を集めることがあります。はじめは「???」と意味がわかりませんでしたが、「Google砲」と呼ばれるモノが存在することを知りました。

「Google砲」とは、Googleにおすすめ記事として紹介されることをいいます。Googleアプリやモバイル版のChromeを使うとGoogleで検索をしなくても、ユーザーが普段よく見るお気に入りの情報をおすすめ記事として表示してくれるのです。

なぜGoogle砲と呼ばれているか、それは短期間にアクセス数が集中するからです。いわゆる「バズる」状態のことをいいます。

※バズるとはWeb上での一時的な大きな拡散を表します。

私は何度も「Google砲」を経験しています。おすすめ記事として紹介される期間は基本1日、長い時は数日おすすめ記事として紹介してしてくれます。

「Google砲」の効果は凄まじく、過去最大は1つの記事で5万円の売り上げをあげた事もあります。

スポンサーリンク

批判コメントに落ち込む

ブログの売り上げが月10万円を超えるようになり、アクセス数も順調に伸びてきています。

アクセス数が増えてくると、批判コメントが書かれるようになってきました。間違いを指摘してくれるコメントや応援してくるコメントは非常に有難いですが、否定的なコメントも多く書かれるようになってきました。

正直、結構落ち込みます

 

言葉もきつく暴力的なコメントで書かれることもあります。アクセス数が増えてくると仕方のないことなのかもしれませんが、一生懸命書いた記事です。正直落ち込みます

色々なサイトを見ていると「気にしない」という事がよく書かれています。しかし客観的になってそのコメントを見てみると、実は的確だったりします。ブログを書いていると、どうしても自分目線での記事になってしまいます。自分としてはそういう意味ではないつもりでも、客観的に見ると誤解されるような書き方だったりします。

否定コメントは、正直落ち込みますが、もしかしたら現状の自分のブログを的確に表してくれているコメントなのかもしれません。

やる事はひらすら記事を書き続けること

ブログの運営を開始してまだ10ヵ月。やる事は今まで通り「ひたすら記事を書き続ける」ことです。

「旬な記事」と「ロングテールな記事」を書き続けることで、売り上げが徐々に増えていくことを期待しながら、記事を書いていこうと思っています。

終わりに

本業をやりながら、1日1時間~3時間ブログの記事を作る時間にしています。

平均2時間で考えると1ヵ月60時間の時間を費やしています。時給1,000円のバイトをすれば6万円稼ぐことができる時間です。

ブログでの副業を始めて10ヵ月で感じたことは、思っていたより大変でした。なにが大変かというと、ほぼ毎日記事を書くことです。継続する忍耐力がないとできない作業だと思いました。

ただ、まだはじめて10ヵ月です。今まで通り「コツコツ」地道に記事を書いていこうと思っています。

Copyright© ITを分かりやすく解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.